プリンター

朝から新しいプリンター(&OAシステム)が楽しみだった

事務所OAプロジェクト必殺の設備投資。

なによりOA担当長のプランであることがうれしい。
(エライゾ!

画像


何が必殺かというと・・、

まず単純にプリンターが新しくなった。

印刷がキレイ。スピードが早い。耐久性も期待できる。

それだけではない。

A3も印刷できる贅沢4段式プリンターなのである。

これで業務効率アップは間違いない。




だが必殺とはこのことではない。

それは・・、

同時に入替えたセキュリーティーシステム。

ルーターと各パソコンの間に某メーカーの機器を設置。

各パソコンのセキュリティーソフトを変更したことである。



これにより劇的にパソコンスピードが上がる。




スピードアップの相乗効果の実現!

OA担当長の見事なプランニングなのである。


このプランはすごい。

もう結論付けては早いかもしれないが、

今後の業務効率、拡張可能性は計り知れない。

起こりうるだろうリスクを見事に回避したものでもある。

しかも、パソコンの耐用年数が上がるというおまけつきだ。
(これが最もすごいことなのかもしれない。)

結果を待たずにも容易に推測することができる。
(・・ので、これから出てくるだろう多少の不具合は勘弁してね。)



他の会計事務所ではこれらのプラン、業者まかせのところが多い聞く。

相当な費用を投じ、悲しい事に当事者でないのでそのミスマッチに泣かされる。

また自らプランニングした事務所であってもなかなか思い通りにならず、

痛い出費を繰り返しているところも・・・。

会計事務所の中枢機能であるこのOAシステムの構築。

我が事務所ほど効率(費用対効果)を維持している事務所がいかほどあろうか・・。

これが所内発信であることを誇りに思う。

我が事務所OA担当には敬意を表する。

ちょっと褒めすぎたが、

もう少しこれらのことアピールしていいんでないのか
(かわりにアピールしてみました(笑))


ということですので、

事務所の皆様!

大切に使いましょうね!
(パソコンもね!)

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック