調査立会 2日目

気を引き締めて・・・と、望んだ2日目。


1時間もすると調査官が切り出しました。

『ざっと拝見させていただきましたが、

帳簿書類もキチンと整理されており、概ね確認を終えました。

御社での帳簿の確認は、これで終わりにしたいと思います。』

・・と、調査終了の弁。

午前中で、終了ということになりました。


調査能力の高い調査官で助かりました。

永年の経験から、帳簿数冊もみれば大抵わかります。

たぶん、時間をかけてチェックしても、

これ以上の誤りはないでしょう。

納得の結論となりました。



私とて、100%完璧に監査してるわけではないですから、

絶対大丈夫なんてことは言えません。

間違いや認識不足、指導不足はどうしてもあるものです。

が、きちんと整理された帳簿、調査官の質問に対する真摯な姿勢は、

私でさえ脱帽、

『もうやめましょうか』

といった気分になります。



今回の調査でも、

『税務調査は印象が大切なんだな~。』

とあらためて感じました。




ま、印象だけがよくても、中身が伴わなければ意味ありませんが、

中身は良い(まじめな)のに、印象が悪いがために、

調査が理不尽に長引くといったことが、往々にしてあります。

今回のことも、貴重な経験のひとつになることは間違いありません。

今後に生かして行きたいと思っています。

(調査立会経験だけは、私共じゃなければ、味わえないわけですから・・。)



それは、それとして、

これからは、『まとめ』の作業。

舞台を署に移します。

税務調査は、これで終ったわけではないのです。

納税者の代理人たる中川清(事務所)の腕の見せ所となるのです。

最後まで気を引き締めて、職責を全うしたいと思います。

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック