災害の爪痕

10月26日撮影。

佐渡・水津漁港の写真です。

画像


釣り人も見えます。



今年の2月24日の、ものすごい高波被害を受け

堤防が崩れ落ちています。

未だ改修工事がされていませんでした。

他に鷲崎漁港など各所でも、同様の被害がありました。

被害前の様子を知っている私としては、愕然とした気持ちになります。

自然の驚異・・。恐ろしいですね。



漁港で、地元民と話をしました。

「この堤防での釣りはお勧めしないけど、近辺はいいとこいっぱいあるよ。

遠慮せずに、じゃんじゃん、遊び(釣り)に来て。

観光客に来てもらわなければ、話にならんよ。風評被害が一番怖いんだ。」

・・とのこと。



この辺りでの釣りは遠慮してたのですが、

地元の方は、積極PR。

釣り人の姿も、妙に納得です。

皆様、ぜひ遊び(釣り)に来て下さい!!





佐渡高校野球部の活躍、トキの放鳥、佐渡航路活性化協議会など、

佐渡も、がんばっているようです。

私も負けていられません。

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック