秘密兵器

2/18~3/17までは嵐のような日々。お客様の確定申告に追われるからだ。
大量に集中する仕事をさばくのには禁断の壺がある。

まずなんといっても資料情報収集。これが大事だ。
公的年金の源泉徴収票がなかったり、国民年金の証明書がなかったり、
還付銀行を聞くの忘れてみたり、減価償却のあるなしチェックを忘れていたり・・。
ほんのささいなストップが命取り。そのたった一つの事のために止まっていたら、あっという間のロスタイム。スケジュールがぐちゃぐちゃにされてしまう。
この点、ベテランになればなるほど資料、情報収集がうまい。自分もそろそろベテランの域なのだがなかなか・・、先輩にはさすがかなわない。

次の禁断の壺はこれ。
画像


プロ使用のソフトでスピードはぴか一。間違いも少な。年度別の整理整頓や後始末も完璧。
すばらしい。(僕はエプソンの回し者ではないが、良いものは良い。)唯一の難点はマニュアルが異常にわかりにくいことか・・。

この手のソフトは、一長一短。手馴れていることやメーカーの信頼度が最も大事。また、運用する上ではハード面(パソコン・プリンター)の環境整備も忘れてはならない。これらが、セットで初めてソフトも生きるのである。

自画自賛、当事務所の自慢のアイテムのひとつです。

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック